カナザワ,ユウイチロウ   KANAZAWA, Yuichiro
  金澤 雄一郎
   所属   国際基督教大学教養学部 アーツ・サイエンス学科
   職種   教授
研究期間 2008/04~2011/03
研究課題 少年鑑別所退所少年の再犯に対する社会環境と個人属性の相互作用
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(C)
科研費研究課題番号 20530637
キーワード 階層的ロジットモデル、対数正規母集団分割モデル
科研費分類臨床心理学
社会心理学
応用数学、統計数学
代表分担区分 研究分担者
代表者 遊間 義一 兵庫教育大学, 学校教育研究科, 教授 (70406536)
概要 本研究では,個人属性(親への愛着)の再犯に対する抑止効果が,非行少年たちが生活している地域社会の属性(完全失業率及びその前年との差)にどのような影響を受けているのかを,1991年に日本全国の少年鑑別所に初めて入所した少年6238名を対象として検討した。階層的母集団分割生存分析モデルを用いて解析すると,親への愛着,完全失業率,完全失業率の前年との差の主効果は,いずれも理論的な予測と一致する方向で有意となった。さらに,親への愛着と完全失業率に関する二つの変数の交互作用も有意であることが見いだされた。