カナザワ,ユウイチロウ   KANAZAWA, Yuichiro
  金澤 雄一郎
   所属   国際基督教大学教養学部 アーツ・サイエンス学科
   職種   教授
研究期間 2018/04~2021/03
研究課題 男子性犯罪受刑者に対する性犯罪防止プログラムの処遇内容と受刑者のタイプの交互作用
実施形態 科学研究費補助金
研究委託元等の名称 日本学術振興会
研究種目名 基盤研究(B)
科研費研究課題番号 18H01089
キーワード 性犯罪、再犯抑止効果、生存分析、一般化傾向スコア
科研費分類臨床心理学
社会心理学
代表分担区分 研究分担者
代表者 遊間 義一 兵庫教育大学, 学校教育研究科, 教授 (70406536)
概要 本研究では現在日本の刑務所で行われている性犯罪抑止プログラムと受刑者のタイプの交互作用を見いだし,より効果的な組み合わせを見いだすことである。 先行研究,理論及び予備分析において性犯罪受刑者に対する性犯罪抑止プログラムの効果に影響を与える可能性のある2つの要因,すなわち痴漢か非痴漢か,性犯罪再犯リスクが高いか低いか,に関して検討を加えた。その結果,2つの要因ともに処遇効果に影響を与えていることが分かった。これら2要因の組み合わせと,性犯罪抑止プログラムの交互作用について検討を行う予定である。