photo
    (最終更新日:2021-08-17 08:46:40)
  アラカキ,オサム   ARAKAKI, Osamu
  新垣 修
   所属   国際基督教大学教養学部 アーツ・サイエンス学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 2003/12
(学位取得)
ヴィクトリア大学 Ph.D.
■ 職歴
1. 2013/09~ 教養学部 アーツ・サイエンス学科 政治学・国際関係学デパートメント 教授
2. 2012/04~2013/08 広島市立大学 国際学部 教授
3. 2008/04~2012/03 関西外国語大学 外国語学部 教授
4. 2007/04~2007/07 東京大学 大学院総合文化研究科 客員准教授
5. 2004/04~2005/03 ハーバード大学 ロースクール 客員研究員
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
国際法学, 国際関係論 (キーワード:国籍、無国籍、難民) 
■ 主要学科目
国際法、国際関係論
■ 著書・論文歴
1. 著書  時を漂う感染症:国際法とグローバル・イシューの系譜   (単著) 2021/08
2. 著書  The Oxford Handbook of International Refugee Law   (共著) 2021/03
3. 論文  Tokyo High Court, Judgment, Heisei 30 Nen (Gyou-Ko), No 232 (29 January 2020) The Statelessness & Citizenship Review 2(2),pp.317-323 (共著) 2020/12 Link
4. 論文  感染症をめぐる国際法:1951年国際衛生規則 法学志林 118(3),33-56頁 (単著) 2020/11
5. 論文  感染症をめぐる国際法:1940年代の国際衛生条約 法学志林 118(2),1-17頁 (単著) 2020/10
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 2021/02/13 感染症医薬品へのアクセスと米国・南北問題: HIV/エイズからCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)までの系譜(沖縄対外問題研究会定期研究会)
2. 2020/12/19 感染症をめぐる米国とWHOの関係(バイデン政権に向かって(ラウンド・テーブル))
3. 2020/11/12 Japan and Nuclear Weapons(Nuclear Weapons and International Law 2020) Link
4. 2020/09/19 崔紗華「1960 年代後半における日朝・日韓関係に着目して」報告の討論者(国際政治学会 東アジア国際政治史分科会)
5. 2019/12/08 軽量化する国籍(『二重国籍と日本』刊行記念シンポジウム:国籍ってなんだろう)
全件表示(12件)
■ 所属学会
1. 国際法学会
2. 日本国際政治学会
3. 日本平和学会
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 国連難民高等弁務官事務所・豪州・ニュージーランド・南太平洋地域事務所 法務官補
2. JICA ジュニア専門員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2021/03  黎明期の難民レジームにおける無国籍 競争的資金等の外部資金による研究 
2. 2016/04~2017/03  グローバル化時代の無国籍者:欧州の認定・保護制度を中心に 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2015/05  無国籍者の国際的保護:ラトビア共和國における実践と課題 競争的資金等の外部資金による研究 
4. 2014/04~2017/03  無国籍者への国際的対応:国際レジームからの理論的・実践的研究 基盤研究(C) 
■ 社会における活動
1. 難民支援協会 顧問
2. 難民参与員
■ 科研費研究者番号
30341663