(最終更新日:2020-07-28 13:46:35)
  ナイトウ,マナ   NAITO, Mana
  内藤 真奈
   所属   国際基督教大学教養学部 世界の言語
   職種   特任講師
■ 学歴
1. 2018/04
(学位取得)
DUFLE
2. 2005/11~2011/12 University of paris 8 Pratiques st théories du sens Department French Language and Literature 博士課程修了 Ph.D. in French Language and Literature
3. 2004/09~2005/10 École normale supérieure lettres et sciences humaines Division of Letters, Arts, Human and Social Sciences French Literature 修士課程修了 M.A.
4. 2003/04~2011/03 東京大学 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻 博士課程単位取得満期退学
5. 2001/04~2003/03 東京大学 人文社会系研究科 欧米系文化研究専攻 (フランス語フランス文学) 修士課程修了 修士
全件表示(6件)
■ 職歴
1. 2018/09~ 国際基督教大学 世界の言語 特任講師
2. 2012/04~2017/03 東京大学大学院 人文社会系研究科 研究科研究員
3. 2019/04~ 学習院大学 文学部 非常勤講師
4. 2017/04~2019/03 明治学院大学 非常勤講師
5. 2018/04~2018/07 東洋大学 文学部 非常勤講師
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
フランス文学, 比較文学・文化 (キーワード:オートフィクション、病気文学、表象・イメージ、写真批評) 
■ 主要学科目
フランス語、フランス文学
■ 著書・論文歴
1. 著書  ラルース ギリシア・ローマ神話大事典   (共著) 2020/06 Link
2. 著書  声と文学:拡張する身体の誘惑   (共著) 2017/04 Link
3. 著書  L’Univers d’intimité d’Hervé Guibert   (単著) 2015/02 Link
4. 著書  写真と文学 ―何がイメージの価値を決めるのか―   (共著) 2013/10 Link
5. 著書  フランス文化事典   (共著) 2012/07 Link
全件表示(16件)
■ 学会発表
1. 2017/06/03 反駁するイメージ ——エイズ表象をめぐるマスメディアと文学の関係(日本フランス語フランス文学会2017年度春季大会)
2. 2015/10/31 初期エイズ文学(1980~1990年代)における病気のイメージ形成(日本フランス語フランス文学会2015年度秋季大会)
3. 2013/06/01 エルヴェ・ギベールの肖像写真における時間の概念(日本フランス語フランス文学会2013年度春季大会)
4. 2012/06/03 証言とフィクション―エルヴェ・ギベールにおける病気のメタファー(日本フランス語フランス文学会2012年度春季大会)
5. 2004/03/20 エルヴェ・ギベール「死者」の自画像(日本フランス語フランス文学会関東支部大会)
■ 講師・講演
1. 2016/10/26 映画で見るフランスモード史
2. 2014/07/08 アパルトマンで読み解くパリ生活
■ 所属学会
1. 2012/04~ 日本フランス語フランス文学会 Link
■ 担当経験のある科目
1. フランス語、上級フランス語、海外フランス語研修(国際基督教大学)
2. フランス語圏文化演習(広域文化)A(学習院大学文学部)
3. フランス語講読と文化A、フランス語で学ぶ異文化交流Ⅰ、フランス語ⅢA(東洋大学 文学部 国際文化コミュニケーション学科)
4. 初級フランス語・フランス語講読、ヨーロッパ言語圏の文学(明治学院大学)
5. 基礎フランス語・応用フランス語、日仏比較文化、女性と社会(共立女子大学)
全件表示(6件)
■ 資格・免許
1. 2018/04/18 外国語としてのフランス語教授資格 Link
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2017/03  欧米文学における社会文化的観点から見たエイズ表象形成の研究 若手研究(B) (キーワード:フランス文学、エイズ、病気文学、自伝文学、隠喩、エルヴェ・ギベール、シリル・コラール、イメージ論、アメリカ文学) Link
■ 科研費研究者番号
00727399