(最終更新日:2021-01-12 14:51:21)
  カネコ,タクヤ   KANEKO, Takuya
  金子 拓也
   所属   国際基督教大学教養学部 アーツ・サイエンス学科
   職種   上級准教授
■ 学歴
1. 東京工業大学 社会理工学研究科 経営工学専攻 経営工学 博士課程修了 工学博士
2. 東京工業大学 社会理工学研究科 経営工学専攻 経営工学 博士課程修了 工学修士
3. 慶應義塾大学 理工学部 数理科学科 統計学専攻 数理科学科 卒業
■ 職歴
1. 2019/09~ Financial Service Agency Special Researcher
2. 2019/04~2020/03 KDDI Research Inc. Financial Data-mining group Special Researcher
3. 2013/04 International Christian University Division of Arts and Science 助教授・准教授
4. 2010/05~ Deutsche Bank (Derivative Products, Valuation)
5. 2008/10~ Bank of Japan (IMES, Economist)
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
経営学, 金融・ファイナンス 
■ 主要学科目
コーポレートファイナンス, キャピタルマーケット, リスクマネジメント, 統計学, 金融工学
■ 著書・論文歴
1. 論文  A Response Function of Merton and Kinetic Ising Model Advanced Studies of Financial Technologies and Cryptocurrency markets pp.89-100 (共著) 2020
2. 論文  Additional default probability in consideration of firm’s network Network Theory and Agent-Based Modeling in Economics and Finance pp.301-312 (共著) 2019
3. 論文  相関係数の変動性を考慮した, 信用リスク管理方法について(相関係数をランダム行列化したガウシアンコピュラモデル 社会科学ジャーナル (81),17-28頁 (単著) 2016
4. 論文  信用ポートフォリオのリスク計量:金利変化見通しと個別企業価値変動を考慮したトップダウン・アプローチ 金融研究 29(3),19-44頁 (共著) 2010
5. 論文  情報コストを考慮した二段階判別スキームの倒産判別への応用 電子情報通信学会論文誌 J91-D(11),2589-2595頁 (共著) 2008
全件表示(8件)
■ 学会発表
1. 2020/09/10 モバイルデータの活用による経済指標の予測について(日本応用数理学会 2020年度 年会)
2. 2020/03/05 ユーザの位置情報を活用した、株価に影響する営業資産の最適な組み合わせ探索方法について(日本応用数理学会 2020年研究部会連合発表会)
3. 2019/12/18 J-REIT investment strategy with mobile statistics(Quantitative Methods in Finance Conference (QMF) 2019)
4. 2019/10/18 位置情報分析による人口統計を活用した、J-REIT投資戦略の有効性について(AI・データ利活用研究会第一回 MMDS 大阪大学 数理・データ科学教育研究センター)
5. 2019/09/12 投資AIモデルの活用について(金融経済学勉強会、金融庁)
全件表示(33件)
■ 資格・免許
1. 証券アナリスト(日本証券アナリスト協会検定会員)
■ 受賞学術賞
1. 2009 日本応用数理学会 論文賞, ベストオーサー賞
■ 取得特許
1. 2016/06 財務リスク管理装置, 財務リスク管理プログラム及び記憶媒体(第5953416号)
2. 不動産の商用価値を推定するプログラム、装置及び方法(特願 2020-000405)
3. 不動産に基づく地域の信用力を推定するプログラム、装置及び方法(特願2019-114289)
4. 不動産の物件稼働率を推定するプログラム、装置及び方法(特願2019-112502)
5. 企業の株価との相関性に応じて商用資産を分析するプログラム(特願 2020-001705)
全件表示(8件)