photo
    (最終更新日:2022-05-08 10:52:15)
  ヤマグチ,トミコ   YAMAGUCHI, Tomiko
  山口 富子
   所属   国際基督教大学教養学部 アーツ・サイエンス学科
   職種   教授
■ 学歴
1. 2004/11/01
(学位取得)
Michigan State University PhD
2. 1995/11/01
(学位取得)
University of Bath MSc
■ 職歴
1. 2006/04~2007/03 国際基督教大学 教養学部 国際関係学科 助教授
2. 2007/04~2011/03 国際基督教大学 教養学部 国際関係学科 准教授
3. 2011/04~2016/03 国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科 上級准教授
4. 2014/04 東京大学 教養学部 科学技術論コース 非常勤講師
5. 2016/04~ 国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科 教授
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
社会学, 科学社会学 (キーワード:バイオテクノロジーと社会、食の安全安心、期待の社会学、行為遂行性) 
■ プロフィール
科学技術の発展は、強い期待感を持って社会に受けとめられることもあれば、社会の価値観との軋轢を生むこともあります。私は、そうした現象を科学技術と社会の関係が構築される過程としてとらえ、そこには誰が関わっているのか、そこで何が期待され何が問題視されているのか、またそのような社会との相互作用は科学技術の発展の経路にどのような影響をおよぼすのかなど、科学技術と社会の関係を紐解くことに関心を持っています。遺伝子組換え技術、ゲノム編集技術など生命の領域に関わる新興技術を事例としてこの問題に取り組んでいます。研究上の鍵の概念として、信頼、期待、安全安心、専門家と市民の関係性、イノベーションの社会受容があげられます。
■ 主要学科目
Social Studies of Science, Sociology of Food and Agriculture, Qualitative Analysis in Sociology, Approaches to Sociological Research Link
■ 著書・論文歴
1. 著書  期待の社会学 よくわかる現代科学技術史・STS 208-209頁 (単著) 2021/08
2. 著書  STSのための質的研究 よくわかる現代科学技術史・STS 210-211頁 (単著) 2021/05
3. 著書  遺伝子組換え作物:社会との調和 科学史事典 398-399頁 (単著) 
4. 論文  「科学技術と社会の関係性を再構築するために」 農業と経済 (夏),245-253頁 (単著) 2021/08
5. 論文  Faculty as reflective practitioners in emergency online teaching: an autoethnography International Journal of Educational Technology in Higher Education 18(1),pp.1-17 (共著) 2021/05
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2022/03/19 社会における先端科学技術のあり方(筑波大学人文社会系シンポジウム「科学技術と法学がもたらす熟議民主主義の実現」)
2. 2021/09/23 JSSTS 2021 and Beyond(20th Anniversary Conference of the Japanese Society for Science and Technology Studies)
3. 2021/09/22 Development and Utilization of Plant Biotechnology Crops for Food Security(Tsukuba Conference 2021)
4. 2021/08/03 Consortium Approach to Public-Private Partnership for Commercializing Genome Editing in the Context of Japan(Workshop on Investment in Modern Agricultural Biotechnology and its Socio-economic Impact on Livelihoods of Farmers in Asia Pacific)
5. 2021/03/17 効果的なコミュニケーション活動のための情報基盤の整備(形質転換植物デザイン研究拠点令和2年度成果報告会)
全件表示(72件)
■ 講師・講演
1. 2022/02/16 ゲノム編集技術をめぐる社会的課題(奈良県)
2. 2020/09/30 リキッド・モダニティ:流動化する社会における専門家の役割(文京シビックホール)
3. 2019/03/22 予測がつくる社会:萌芽的科学技術を導く「期待」の連鎖(東京)
4. 2010/12 Food Safety Debates on Functional Foods and Social Imaginery
5. 2010/03 科学的判断と社会的判断-GMO論争の分析を通して
全件表示(17件)
■ 所属学会
1. 2021/05~ 研究・イノベーション学会
2. 2013/04~2021/04 フードシステム学会
3. 2013/04~ 日本社会学会
4. 2008~2018 Asia-Pacific STS Network
5. 2008~ European Association for the Studies of Science and Technology
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/09~  National Science Foundation - Gene Editing in Agriculture and Food: A Comparative Assessment of Trust and How Technologies of Trust and Sociotechnical Imaginaries 国際共同研究 
2. 2020/04~2025/03  「科学実践の基盤的活動とシャドウ・ワーク:科学社会学からのフレームワーク構築」 基盤研究(B) 
3. 2019/04~2024/03  「先端科学技術への信頼の社会学研究:生命科学の農業と医療への応用過程の比較を通して」 基盤研究(C) 
4. 2019/10~  JST - 食の未来を拓く革新的先端技術の創出 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2019/04~2023/03  SIP - 戦略的イノベーション創造プログラム(スマートバイオ産業・農業基盤技術)国民理解コンソーシアム 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(14件)
■ 委員会・協会等
1. 2021/10/09~ Society for Social Studies of Science Member of the Program Committee 2022 ESOCITE/4S Joint Meeting
2. 2021/10/21~2023/03/31 三鷹まちづくり総合研究所 「持続可能な都市農業に向けた研究会」 座長
3. 2021/08/23~ 農林水産省「令和3年度技術戦略策定等に向けた研究開発動向等調査委託事業海外異分野動向調査アドバイザリーボード」 アドバイザー
4. 2021/07/01~ UK Economic and Social Research Council funded Research Project, Future Organisms: Synthetic Genomics and Responsible Research and Innovation in the UK, the USA and Japan, Jane Calvert (Primary Investigator) アドバイザー
5. 2021~ 科学技術社会論学会20周年記念行事実行委員会 委員長
全件表示(18件)
■ ホームページ
   山口ゼミ https://yamaguchitomiko.weebly.com
   Comparing Sociotechnical Imaginaries for Gene Editing in Food and Agriculture
   「予測」をめぐる科学・政策・社会の関係
■ 科研費研究者番号
80425595
■ 外部研究者ID
orcID https://orcid.org/0000-0001-6175-199X