photo
    (最終更新日:2021-07-28 17:10:07)
  サトウ,カオリ   SATO, Kaori
  佐藤 かほり
   所属   国際基督教大学教養学部 保健体育プログラム
   職種   特任講師
■ 学歴
1. 2015/03 日本体育大学大学院 後期課程 健康科学・スポーツ医科学系 博士課程修了 博士号
2. 2006/03 日本体育大学大学院 前期課程 健康科学・スポーツ医科学系 修士課程修了 修士号
3. 2004/03 日本体育大学 修了 体育学
■ 職歴
1. 2021/04~ 慶應義塾幼稚舎非常勤講師
2. 2016/04~2017/03 東京理科大学 非常勤講師
3. 2015/05~2015/06 東京都済生会看護専門学校 非常勤講師
4. 2014/10~2017/03 神奈川県立保健福祉大学 非常勤講師
5. 2013/10~2015/03 横浜YMCAスポーツ専門学校 非常勤講師
全件表示(14件)
■ 現在の専門分野
運動生理学 (キーワード:水中運動、アスリート、高齢者、呼吸機能、スポーツ心理学、幼児発育発達) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  Acute effects of difference in glucose intake on arterial stiffness in healthy subjects Cardiology Journal, Publish Online(Poland)  (共著) 2021/05
2. 論文  幼児の水泳指導の現状と課題   (単著) 2021/04
3. 論文  A relationship between screen time of parents and physical fitness/motor ability of infants The Asian Journal of Human Health Science  (共著) 2020/12
4. 論文  Effects of different intensities and durations of aerobic exercise training on arterial stiffness The Journal of Physical Therapy Science 32(2),pp.104-109 (共著) 2020/02
5. 論文  Effects of a short-term increase in physical activity on arterial stiffness during hyperglycemia  66(1),pp.1-7 (共著) 2020/01
全件表示(13件)
■ 学会発表
1. 2020/09 短期的な身体活動の増加が食後の血糖値上昇に伴う動脈スティフネスに及ぼす影響(第75回日本体力医学会大会)
2. 2019/09/20 一過性のパラチノース摂取が動脈スティフネスに及ぼす影響(第74回日本体力医学会大会)
3. 2019/09/19 トレーニング後の水中運動が中学生バスケットボール選手の気分・感情における影響ーアスリートのコンディショニング・アプローチの開発(第74回日本体力医学会大会)
4. 2019/09/12 定期的な有酸素性運動の時間と強度の違いが動脈スティフネスに及ぼす影響(第70回大会日本体育学会)
5. 2019/09/12 運動遊びプログラムの導入が幼児の体支持機能に与える影響(第70回大会日本体育学会)
全件表示(16件)
■ 講師・講演
1. 2019/11 Nishimachi International School 水泳講師 中級
2. 2019/11 Nishimachi International School 水泳講師 初級
3. 2019/08 Stella international school 幼児運動プログラム講師
4. 2018/11 Nishimachi International School 水泳講師 中級
5. 2018/11 Nishimachi International School 水泳講師 初級
全件表示(29件)
■ 所属学会
1. European College of Sport Science
2. 日本運動・スポーツ科学学会 理事
3. 日本体力医学会
4. 日本体育学会
5. 日本水泳・水中運動学会
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2020/11/21 日本赤十字救急法短期講習(心肺蘇生、AED)
2. 2020/11/30 日本赤十字救急法短期講習(心肺蘇生、AED)
3. 2019/04 Basic Swimming Instructor Qualification
4. 2015/07 Heartsaver CPR AED for Infant, child and adult
5. 2014/04 Japanese Red Cross Society Water Safety I
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2020/03  幼児の水泳教育プログラムの開発 企業からの受託研究 
2. 2018/04~2018/06  ハーバードPhD学生と学ぶ定量的解析ハッカソン 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2018/03~2019/03  幼児の体力向上におけるプログラムの開発 企業からの受託研究 
■ 社会における活動
1. 2015/12 進研ゼミ「小学講座 キミは冬にもっと伸びる編」CM出演
2. 2007/12 ベットサイド・リハビリテーションプログラム 出演
3. 2006/09 国民体育大会結団式 神奈川県選手団約700名の代表 選手宣誓
4. 2001/04 逗子市一日郵便局長
■ 委員会・協会等
1. 2013/04~ 神奈川県水泳連盟普及委員会
2. 2013/04~ 神奈川県水泳連盟研究委員
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 50m平泳ぎ元日本新記録保持者
2. 日本オリンピック強化指定選手
3. 第9回世界短水路選手権(イギリス・マンチェスター)日本代表
4. ワールドカップシリーズ(北京)50m平泳ぎ3位
5. ワールドカップシリーズ(香港)50m平泳ぎ3位
全件表示(17件)
■ 科研費研究者番号
50805744