photo
    (最終更新日:2021-08-27 19:10:28)
  ゴライ, アスカ   GORAI, Asuka
  牛來 明日香
   所属   国際基督教大学教養学部 保健体育プログラム
   職種   特任講師
■ 学歴
1. 2018/03
(学位取得)
修士(体育科学)
2. 2011/03
(学位取得)
学士(体育学)
■ 職歴
1. 2021/04~2024/03 国際基督教大学 教養学部 保健体育プログラム 特任講師
2. 2019/04~2021/03 国際基督教大学 教養学部 保健体育プログラム 大学非常勤講師
3. 2018/04~2020/03 神奈川大学 非常勤講師
4. 2018/04~2020/03 武蔵野美術大学 非常勤講師
5. 2018/04~2020/03 日本体育大学 レクリエーション方法研究室 非常勤講師
全件表示(12件)
■ 現在の専門分野
キーワード:レクリエーション、ニュースポーツ、体育科教育、こどものこころとからだ 
■ 主要学科目
保健体育、レクリエーション方法、レクリエーション教育、生涯スポーツ、ニュースポーツ、野外活動
■ 著書・論文歴
1. 著書  鬼あそび(ひまわり・十字オニ・Sケン) たのしい体育・スポーツ 32(7),32-33頁 (共著) 2013/09
2. 著書  Aクイックから始まるバレーボール たのしい体育・スポーツ 32(2),42-43頁 (単著) 2013/03
■ 学会発表
1. 2017/11 短期キャンプが中学生の一般性セルフエフィカシーに及ぼす影響(体育・スポーツ科学関連三大学院連携事業三大学研究発表交流会)
2. 2017/09 レクリエーションプログラムが大学生の自己効力感に及ぼす影響について(日本体育学会)
3. 2016/11 野外活動プログラムが大学生の一般性セルフエフィカシーに及ぼす影響~教育的組織キャンプに注目して~(体育・スポーツ科学関連三大学院連携事業三大学研究発表交流会)
■ 講師・講演
1. 2019/06/30 フライングディスクを使った親子レクリエーション
2. 2018/12/08 フライングディスクを使った親子レクリエーション
3. 2018/04/07 講座Ⅱ 学級開きに使いたくなるイニシアティブゲーム
■ 所属学会
1. 2018~ 日本体育学会
2. 2018~ 日本レジャー・レクリエーション学会
3. 2018~ 日本野外教育学会
4. 2010~ 学校体育研究同志会
■ 教育上の実績
●教育方法の実践例
1. 2018~ レクリエーションゲームやイニシアチブゲームを体育授業で実施
2. 2018~ フライングディスクの体育授業実践
3. 2018~ ニュースポーツを取り入れたフィールドゲームプログラム
4. 2018~2019 チームビルディングプログラムを用いたキャンプ指導
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2012~2016 日本体育大学 スキー実習 学外講師
●教育に関する発表
全件表示(15件)
■ 担当経験のある科目
1. バレーボール(武蔵野美術大学)
2. ExerciseⅠ(国際基督教大学)
3. ExerciseⅡ(国際基督教大学)
4. ExerciseⅢ(国際基督教大学)
5. 保健体育(山梨英和学院、勤医会東葛看護専門学校)
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2017/03 日本レクリエーション協会 中級レクリエーション・インストラクター
2. 2018/03 中学校教諭専修免許状(保健体育)
3. 2018/03 高等学校教諭専修免許状(保健体育)
4. 2018/07 日本フライングディスク協会 ディスクアドバイザー2級
5. 2020/11 日本スナッグゴルフ協会 スナッグゴルフ指導者A級
■ 委員会・協会等
1. 2021/06~ 日本フライングディスク協会 指導普及担当理事